« 三島と叔父 | トップページ | 脳学者 茂木健一郎という人 »

2006年5月16日 (火)

久しぶりの投稿です

 連休明けから、他人様のブログの閲覧に夢中になって、ほったらかしにしてました。久しぶりの投稿です。
 映画関連のブログは気になり出すと続けて見てしまいます。特にこの方のブログと、本館サイトは沢山の懐かしいタイトルも出てくるので、しばらく通ってしまいました。
 タイトル数から、一体幾つの方かと年の方が気になりますが・・・、

 TAROさんが、映画館のスクリーンで映画を観る事と、茶の間のTVで観る事の違いを考察されている。7回目の記事では、人間の目は光をどのように受けているかというモノで、来訪者のコメントも興味深いものでした。
 先月、久しぶりにスクリーンで映画を観ましたが、その時も茶の間との違いを見つけようと観ていました。その時は特に感じるものは無かったです。普段から、TVで(録画とかレンタルの)映画を観るのは家族が起きてこない休日の早朝とか、静かで落ち着いた環境(勿論、部屋の灯りは点けずにですよ)で観ているせいでしょうか。
 まだまだ、関連記事は続くようなのでこれからも楽しみに待ちましょう。

 さて、MLBではヤンキースの松井君が怪我をしてしまいましたな。連続試合出場記録も途絶え、残念なことです。調子が上がってきた所だったので、好事魔多しということでしょうか。

 ドイツW杯の選手の発表がありました。FWで久保が落ちて、巻が入ったのがサプライズだったようです。久保は体調が万全ではないからというのがジーコの説明だったよう。オリンピックと同じで、体調で落選する人もいるのは普通の出来事。知らないんだけど、23人以外の補欠選手というのはないのかな?23人の中で、怪我で開催中に出れなくなった人の代わりってないのだろうか?

|
|

« 三島と叔父 | トップページ | 脳学者 茂木健一郎という人 »

コメント

記事の紹介とリンク、ありがとうございました。天文少年の経歴を持つ人が結構いらっしゃるという、意外な発見もありました。

ご紹介のあったProf.オカピーさんという方のサイトにもいってみました。見た映画が1万本ってすさまじいですね。一日1本としても30年近く毎日っていうことですよね。

>一体幾つの方か

何かの作品のレビューに「戦後生まれ」とは、書かれてました。

投稿: TARO | 2006年5月20日 (土) 15時25分

ジョージ・クルーニーの新作に絡めて連記事となっている“赤狩り”のお話も興味深く読ませていただいております。読み逃げばかりで申し訳ないですが・・・。

>一日1本としても30年近く毎日っていうことですよね。

そうなんですよ。あの1910年生まれの双葉さんが2万本を越えてるって本に書かれてましたが、同じくらいのペースかなとか思ったりして。

投稿: 十瑠 | 2006年5月20日 (土) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/10094471

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの投稿です:

« 三島と叔父 | トップページ | 脳学者 茂木健一郎という人 »