« 久しぶりの投稿です | トップページ | アハ体験 »

2006年5月20日 (土)

脳学者 茂木健一郎という人

 先日、NHKのお昼の番組に茂木健一郎という人がゲストで出ていました。茂木さんは東大卒の学者で、今はソニーの研究室に勤めておられる方のようです。専門は脳。
 去年からでしたか、その世界の一流といわれる人をゲストに招いてのNHKのインタビュー番組で、司会もやられているようです。本も沢山だされているようなので、有名な学者のようですが、私は知りませんでした。言われれば、確かに名前は書店でお見かけしたような気もします。

 彼の人となりを示すキーワードの中に「夏目漱石」がありました。漱石がとても好きなのだそうです。特に、「我が輩は猫である」が好きで、今は6冊目が手元にあるそうです。いわゆる、座右の書というところでしょうか。

 特にこれといったストーリーはないんだが、そこに出てくる大人達の空気が好きだとのこと。
 「こころ」「それから」「門」、その後の古い作品をすっ飛ばして「道草」「明暗」と読んで、数年前にやっとこさ「坊ちゃん」を読んだ私ですが、「猫」は本の厚さもあってなかなか手にしにくい作品でありました。しかし、茂木さんの話を聞いて読みたくなりました。

 今夕、ウォーキングのついでに図書館に寄ってみましたが、「猫」は無かったです。
 清水国明のお姉さんがパートから社長になったと話題の、book-offにしばらくぶりに行ってみましょうかね。

 尚、茂木さんのブログはコチラです。

|
|

« 久しぶりの投稿です | トップページ | アハ体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/10158244

この記事へのトラックバック一覧です: 脳学者 茂木健一郎という人:

« 久しぶりの投稿です | トップページ | アハ体験 »