« アリダ・バリさん、亡くなる | トップページ | 卓球 日本破れる »

2006年4月26日 (水)

スポーツの話題 二つ

 MLBでは、マリナーズvsホワイトソックスの対戦が昨日から始まっている。待ちに待った井口対城島の、元チームメイト同士の闘い。昨日は、城島がスタメンを外れ、代打の出番もなかったが、今日は打順7番で最初から出てきた。
 井口、最初のバッターボックスの時、城島と拳骨タッチをした。ありゃ、あっちの選手達はどのように見たのかなぁ。元チームメイトだから懐かしいのは分かるけど、挨拶は試合前に済ませただろうし、あんな場面であんな挨拶しなくてもねぇ。しかも、その後、城島が何か話しかけているのか、バッターボックスで井口はニコニコ笑っていた。

 しかし、あんな二人の様子を見ていると、ホークス時代に二人の仲が如何に良かったかが分かるな。

 昨日ノーヒットだった井口は、今日はホームランも打って打点も城島に並んだ。城島も2打数1安打、1打点。昨日はマリナーズのサヨナラ勝ち、今日はWSの一方的な試合だった。明日も見なければ。

 もう一つの話題は、卓球。
 サッカーと同じく、卓球の国別対抗戦がドイツであっている。日本は、昨日はアメリカに勝ち、今日もマレーシア相手に優勢に試合を進めている。
 アレを見ていて感じたのが、中国人選手の帰化の多さ。日本の代表選手にもいるし、マレーシアやアメリカにもいる。確かに、中国のトップ選手なら、外国に行けばその国の代表選手になれるだろうし、スターにもなれる。

 それにしても、あの球の速さは凄いなぁ。しかも、色んな回転がかかってるというんだから。

|
|

« アリダ・バリさん、亡くなる | トップページ | 卓球 日本破れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/9779213

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツの話題 二つ:

« アリダ・バリさん、亡くなる | トップページ | 卓球 日本破れる »