« システム手帳復活? | トップページ | 昭和38以来の豪雪 »

2006年1月 9日 (月)

心臓病予防には“耳栓”

 みのがお休み中の「思いっきりTV」の今日のテーマは心臓病。
 お腹や二の腕など上半身の脂肪は心臓に負担となるが、脚の脂肪は良い影響を与える、というのが今日の初耳でありました。
 あと、耳から入る騒音等の刺激も、音量によっては交感神経を刺激して、心臓の筋肉を疲労させるらしい。その音量は60デシベル以上。実験では掃除機の音量も60を少し超えていた。女より男の方に心臓にかかわる病気の発生率は多いと前から思っていたが、この音量に関するデータも男の方が歩が悪かった。

 コレの対策には、無音の時間を作ること。つまり、耳栓などにより音の刺激を少なくして過ごす時間を作ることらしい。
 午前中の空いた時間午後4時頃5~10分、一日二回、耳栓をして瞑想する時を保ちなさいということだった。午後4時頃というのは、人間の交感神経が高まりやすい時刻なのだそう。耳の雑音が昨年後半から続いているが、確かに午後の夕方前は雑音が大きくなっているような気がする。

 心臓に関しては元々不安定なタイプだと思っているんで、“耳栓の時間”作りましょうかね。

|
|

« システム手帳復活? | トップページ | 昭和38以来の豪雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/8075654

この記事へのトラックバック一覧です: 心臓病予防には“耳栓”:

« システム手帳復活? | トップページ | 昭和38以来の豪雪 »