« カラス対処に新兵器? | トップページ | P・F・ドラッカー死去 »

2005年11月10日 (木)

白血病、豆知識

 本田美奈子さんの訃報から、あちこちのTV番組が白血病の事を教えてくれる。豆知識として書き留めておこうと思う。

 白血病には慢性と急性とあるが、慢性は発症してから4~5年はさしたる症状は出ないそうだが、その後急性に変化してからは、非常に危険なものとなる。42歳で亡くなった大相撲出身の蔵間がそれで、慢性が発覚してから相撲を引退し、芸能界に入ったとのこと。タレントとしては明るいキャラクターで売っていたが、裏では<いつ急性に変化するか>との憂いが、片時も頭から離れなかったようだ。

 発症場所としては、骨髄性リンパ節性があって、本田さんも蔵間も骨髄性だった。症状は多少違うようだが、人的な例を考えたら似たようなものだと思った。

 血液は大まかには、白血球赤血球血小板とで出来ているが、白血病になると、血液中の白血球が異常なモノとなり外からの細菌やウィルス等に対しての抵抗力が低くなる。赤血球は活動が鈍るので、酸素の供給量が下がり疲れやすくなる。更には、血小板もおかしくなって、ちょっとした傷でも血が止まらなくなったりする。真に恐ろしい病気だ。

 治療として骨髄移植などが行われているが、あれは造血細胞が骨髄にあるからで、実は造血細胞は骨髄以外にもへその緒や胎盤、それともう一ヶ所、つまり3ヶ所あるので移植方法も3タイプあるらしい。
 骨髄移植が実施率としては最も大きいが、へその緒からの移植は危険が少なくもっと割合が増えていい方法だと、専門医はコメントしていた。

 血液検査で簡単に判るらしいから、皆さんもこまめにやりましょうね。

|
|

« カラス対処に新兵器? | トップページ | P・F・ドラッカー死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/7023200

この記事へのトラックバック一覧です: 白血病、豆知識:

« カラス対処に新兵器? | トップページ | P・F・ドラッカー死去 »