« きっちり結果を出してもらおうじゃないか、自民党 | トップページ | 彼等の人生、これからどうなる・・・ »

2005年9月13日 (火)

ちゃんと見てろよ、自民党投票者

 TAROさんの日記にも書いてあるが、<今回の選挙では、得票数で見ると自民は民主の1.3倍程度しか取っていないのに、議席数は2. 6倍にもなっている>らしい。夕べの「TVタックル」でもそんなことを言っていた。
 「TVタックル」では、だから一発逆転の可能性が民主党にもあるとタケシも言っていた。
 私は、自民党が勝ったにしても、選挙前より少し議席を減らしてくれればと思っていたんですけどね。そうすればもう少し真剣に議論するかなと。

 夕べも書いたけど、書き切れていないことがあったので、今朝も今回の選挙について書いてみる。

 自民党に投票した人曰く、『白紙委任状を出したわけじゃない』。あまりの大勝にビックリもしていたが、冗談じゃない。自民党に投票した人のほとんどは“白紙委任”したに等しいですよ。自民党は大した政策も掲げずに選挙活動をしていたんだから。

 しかも、今回の小泉さんの“刺客”のやり方にも賛成したことになる。
 郵政法案については、今度は参議院で否決しても衆議院で再可決するのは分かっているから、前回反対した人も、次回は賛成に回るでしょう。心情的には反対を貫きたくっても、数年後の参院選で公認されなくなるからだ。
 ただ、自民党が大勝したおかげで、『どうせ、反対しても衆議院で可決するんだから』という理由で賛成に回ったという言い訳は立つ。現に田中真紀子の旦那、直紀さんはそう言っている。
 言論封じの匂いがプンプンと臭うんだが、そういうところも賛成したことになるんだよねぇ。

 そういえば、選挙期間中に首相官邸に女性が車で突っ込んで、自殺を図ったニュースはTVではほとんど流れなかった。前にも書いたけど、危険な匂いがする・・・なぁ。

 『郵政以外の改革もやって欲しい。どんどん、前進して欲しい。』自民党投票者の意見である。
 年金の改革もやるでしょう。郵政の後はそういう風に流れることは決まっている。しかし内容としては、役人の無駄使いはおざなりにやって、法案の中身は年金の徴収率を如何にしてあげるか年金の支払い率を如何にしてさげるか、その2点に重点が置かれたものになるのは必至で、一般庶民の生活がますます圧迫されていくのは目に見えている。

 夕べは『きっちり結果を出してもらおうじゃないか、自民党』なんて書いたけど、やっぱり暗~い気持ちになっちゃうよなぁ・・・。

|
|

« きっちり結果を出してもらおうじゃないか、自民党 | トップページ | 彼等の人生、これからどうなる・・・ »

コメント

十瑠さん、TBありがとうございました。

驚きの結果でしたね。大勝は予想されていましたが、ここまでとは。

目的を絞った選挙というのがいかに為政者側に有効かというのを、実感しました。

ブッシュがテロとイラクに絞って選挙に臨み、アメリカ国民はブッシュを再選。そしてハリケーン対策にみられるように内政が完全に破綻という経緯。アメリカ人も再選して失敗したと痛感しているのではないでしょうか。

小泉が郵政改革はできても、そのほかの政策で完全に失敗などと言うことにならないよう、願います。が・・・

野党の力は無きに等しいし、自民党も一枚岩と言う感じになって、もうやりたい放題。
年金改革は必至でしょうねえ。私たちの世代が年金をもらえるのは70歳ぐらいからになるかも・・・しかも公共料金も払えないぐらいの金額だったりして。。。。

こちらからもTBさせていただきました。

投稿: TARO | 2005年9月13日 (火) 12時41分

コメント、ありがとうございます。

“勝ち馬に乗る”人々の話は同感しました。
自分で自分の首を絞めているのが、分からないなんてねぇ。

九州では、諫早干拓の問題が当にソレでした。税金で堤防工事をし、宝の海をつぶし、近隣の大勢の住民の生活を脅かす。なんともはや、やれやれですよ。

投稿: 十瑠 | 2005年9月13日 (火) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/5921765

この記事へのトラックバック一覧です: ちゃんと見てろよ、自民党投票者:

« きっちり結果を出してもらおうじゃないか、自民党 | トップページ | 彼等の人生、これからどうなる・・・ »