« 彼等の人生、これからどうなる・・・ | トップページ | 接客業もここまで落ちたか・・・ »

2005年9月20日 (火)

骨盤体操でダイエットetc・・・

 健康関連の話題。
 先日のTVで、「骨盤体操」なるものをやっていた。骨盤には、開き気味の人と閉じ気味の人がいる。どちらも、その反対の運動を毎日やることで、血行が良くなりダイエットになるという話。
 講師は寺門琢己氏。ネットで調べると、ココログのブログを開設していた
 激しい運動ではなく、寝転がっての体操なので誰にでもできる。ブログでは、やり方の解説が見当たらなかったが、本が紹介されていたのでソチラを参考にすればいいでしょう。簡単だったから、書店の立ち読みでもある程度はわかるかも知れない。
 ただ、最初の運動で、開き気味の人と閉じ気味の人では呼吸の仕方が違っていたので、そこだけ要チェックですな。昨日のワイドスクランブルでは、小木アナウンサーが、『結構熱くなります。』と身体が火照ってきたようなコメントをしていたのが印象的だった。

 その前のTVでの健康ネタをもう一つ。
 森三中がモデルでやっていた、身体の老廃物を取ろうという話。老廃物が溜まりやすいのは、いわゆるむくみが出やすいふくらはぎ二の腕、そしてらしい。で、この毒素入りの老廃物を取り除いて健康になろう、美人になろうということだ。
 ふくらはぎの毒素は、膝裏のところのリンパ節に送る。足首から膝の方に向かってマッサージする。番組ではクリームを使って滑りを良くしていた。二の腕は、同じように脇下のリンパへ。
 そして、顔のリンパ節はこめかみにあるとのことで、鼻の横とか顎の下とか、眉毛の上とかのむくみを指を使って擦り上げたり擦り降ろしたりしてこめかみへ持っていってた。

|
|

« 彼等の人生、これからどうなる・・・ | トップページ | 接客業もここまで落ちたか・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/6028798

この記事へのトラックバック一覧です: 骨盤体操でダイエットetc・・・:

« 彼等の人生、これからどうなる・・・ | トップページ | 接客業もここまで落ちたか・・・ »