« 政局の裏 | トップページ | 選挙のこと、よ~く考えてみよう! »

2005年8月18日 (木)

夏の終わり

 夏の終わりというにはちと早すぎるが、夕方、外を歩いているとツクツクホウシが鳴き始めたのに気付いた。
 歩きながら、西陽をうけてほの紅くなっている東の方の雲を見ていたら、昔読んだ詩の一節が浮かんできた。

 <お~い、雲よ。何処に行くんだ、ずっと遠くの方まで行くんかぁ。>

 ちょっと字足らずだなあと思ってネットで調べたら、

おうい雲よ
 ゆうゆうと
 馬鹿にのんきそうぢやないか
 どこまでゆくんだ
 ずつと磐城平(いわきたひら)の方までゆくんか

 1924年(大正13年)に亡くなった、群馬県出身の詩人でクリスチャン、山村暮鳥の最後の詩集「」の一文だった。

 それにしても、最近は雲を見ていると、特に積乱雲を見ているとジブリの映画を思い出しますな。“トトロ”だったり“ラピュタ”だったり・・・。

 11日に「素晴らしき哉、人生! 」を見て以来、1週間も映画を見ていないので少し禁断症状が出てきたようです。
 そういえば、今日はロバート・レッドフォードの誕生日でしたな。確か1937年生まれだから、もう(ひぇーっ)68歳!
 「スパイ・ゲーム」が2001年だから、64歳の時だ。何を食えばあんなに若々しくいられるんでしょうか?

|
|

« 政局の裏 | トップページ | 選挙のこと、よ~く考えてみよう! »

コメント

山村暮鳥の詩いいですね。
と言っても全然読んだことはありませんが・・・(;^_^A

ロバートレッドフォードは68歳?
今の60代は若いですよね。
きっと何かよい秘薬?媚薬?をもってるんだと思いますよ!(^_^)
もし分かったら、是非私にも教えてください。

子供さん、家と同じ感じですね~
笑ってしまいました。(^_^)

投稿: はにはに | 2005年9月 4日 (日) 00時19分

はにはにさん、おはようございます。(←朝書いてます)
秘薬、私も欲しいもんです。
そうですか、一応“一姫二太郎”ですが、八つも離れているので、一人っ子が二人いる感じですよ。

投稿: 十瑠 | 2005年9月 4日 (日) 06時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/5531026

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わり:

« 政局の裏 | トップページ | 選挙のこと、よ~く考えてみよう! »