« 選挙のこと、よ~く考えてみよう! | トップページ | PCでテキストを読む限界は、400字が目安 »

2005年8月24日 (水)

騒音オバサン、またしても

 奈良に続いて、愛知県でも騒音オバサンが出てきた。コチラは、隣のアパートに向かって騒音を出す。朝の4時くらいから8時までガチャガチャやって、その後夕方からまた始めるようだ。昼間は住人も会社に出たりして少なくなるからだろうとレポーターは言ってた。
 ラジオは5台くらい持っていて、その内の1台はほとんど一日中、時間帯と内容によって複数台が同時にがなりたてるとのこと。
 アパートのある妊婦さんは、お腹の赤ん坊のことを考えて実家に戻っていた。

 奈良の河原オバンは旦那さんがいたようだが、こちらは子供がいなくて旦那さんにも先立たれている。河原は60代だったと思うが、愛知県の方は70代だった。

 河原オバンは、道路を隔てた向かいの家がとりあえずの対象だったようだが、今回のオバサンは、ご主人が亡くなった頃に隣に建ったアパート全体に向かって騒音を出しているようだ。どうやら、旦那の死んだ原因の一つがそのアパートが建った事だと思っているようだ。
 アパートの方から臭い匂いがするとか言っているが、取材したマスコミが計測してみると何のニオイの反応もしない。それを言うと、『あっ、もうニオイが無くなった。』などと言う始末だ。
 そんな状態が10年以上続いているという。アパートとオバサン宅の境には防音壁が作られているが、オバサンはこの鋼製の防音壁をフライパンやゴルフ・クラブで叩いて嫌がらせをしているのだ。

 警察が来て、騒音を出さないという誓約書を書かせようとすると拒否する。警察が来た翌日は騒音を出さなかったらしいが、翌日はまた朝からやりだした。雨の日も雪の日も、1年365日続けているそうだ。

 近所迷惑騒動でよく出てくるゴミ屋敷もオジサンよりオバサンが多い。騒音オジサンというのもあんまり聞かないから、この手の迷惑人間には女の人が多いようだ。
 今回の愛知県の人を見ていると、一人ぼっちの子供が誰かに相手をして欲しくて駄々をこねているようにも見える。
 TVのコメントは警察やら行政の責任を云々言うのが多いが、彼女たちの年齢などを考えると、ホルモンバランスの崩れなど、身体的な失調も影響していると思われるので、その辺の医学的な見地からの対処方法を考えた方が良いと思うんだがなぁ・・・。

|
|

« 選挙のこと、よ~く考えてみよう! | トップページ | PCでテキストを読む限界は、400字が目安 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/5618642

この記事へのトラックバック一覧です: 騒音オバサン、またしても:

« 選挙のこと、よ~く考えてみよう! | トップページ | PCでテキストを読む限界は、400字が目安 »