« オーロラの話。 | トップページ | 8月は暑い、って当たり前か・・・ »

2005年7月28日 (木)

「カンフーハッスル」を観る

 先日から息子が借りようとして借りれなかった「カンフーハッスル」が、昨日借りれました。
 「少林サッカー」と同じチャウ・シンチー監督・脚本・主演作。
 仕事で最初とラストの方しか観れなかった。息子は、大家の女性の絶叫凶器が観たくって借りたらしい。ヤクザがたくさん出てくるので、前作よりえげつないシーンが多いし、血も出る。思ったほど楽しくはなかったみたいだが、途中で友達の家へ遊びに行くという中断を挟んで最後まで観ていた。

 ありえねーっ!という話なのは同じだが、戦いがテーマなのは“ナルト”や“ビート”、古くは“ドラゴンボール”と同じだから、目新しさはないな。とにかく、ド派手なアクション漫画を生身の俳優とCGでやったというだけ。

 相変わらず、チャウ・シンチーのお笑い感覚はえげつない感じがしたなあ。大家の旦那が、ヤクザたちが乗り込んできた時に、頭の上に落ちていた鉢植えの土を顔の廻りに集めて自分の顔を隠そうとするシーンは笑えました。

 評判のいい「初恋のきた道」などの、チャン・イーモウ作品は未だ1本も観てない。カンフーばかりじゃないのにねぇ、中国映画は。

|
|

« オーロラの話。 | トップページ | 8月は暑い、って当たり前か・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/5198403

この記事へのトラックバック一覧です: 「カンフーハッスル」を観る:

« オーロラの話。 | トップページ | 8月は暑い、って当たり前か・・・ »