« 時間が早く過ぎるということ。 | トップページ | 花粉症、ついに来たか、おいらにも。 »

2005年4月 8日 (金)

福岡は桜の季節。

 福岡は桜が満開です。朝の散歩コースにも桜の木が一杯で、夕方(と言っても6時頃はまだ明るい)には、連日花見をする団体がおられます。
 女房はおばあちゃんと昼間から近くの団地で花見をしに行きました。堤団地の横の川沿いですけど、確かにあそこは美しい。で、夜も行こうと誘われまして、息子と三人で出かけました。アルコールが入るので、今夜はチャリ。残念ながら、西公園みたいに明るい外灯がなく、ちょっと暗め。
 以前の会社での花見と言えば、昼から場所取りをして、夕方から酒盛り、暗くなる頃にはカラオケとコースが決まってました。やっぱ、夕方の少し明るい時からやらんといかんですな。
 明日も別のところで桜を見ようなんて言ってましたな。オイオイ。

 中山大三郎さんが亡くなりましたな。確か宮崎の人だった。天童よしみの「珍島物語」の作者ですよね。二人目の奥さんが21歳下で、なんと小川宏さんの娘さんらしい。10年の結婚生活で、後半の5年は病気との闘い。よく知らない人ですけど、「人生いろいろ」の作詞者でもあるらしい。ホントにまあ、人生色々ですなあ。

 韓国、中国ともめてますな。「水に流す」とか「話せば分かる」というのは、日本独自の感覚なんでしょうなぁ。
 “大陸的”と言うと、“懐が大きい”感じがするが、中国という国を見てると、その解釈は<?>だな。

|
|

« 時間が早く過ぎるということ。 | トップページ | 花粉症、ついに来たか、おいらにも。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/3619652

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡は桜の季節。:

« 時間が早く過ぎるということ。 | トップページ | 花粉症、ついに来たか、おいらにも。 »