« 本震より大きな余震が発生。 | トップページ | 地震で復活したもの。 »

2005年4月23日 (土)

16歳の少年の書いた本。「CATCH A WAVE」

 NHKの朝のテレビ小説。前回の「わかば」は「天花」に次ぐ視聴率ワースト2の記録となったそうだが、今回の「ファイト」も結構怪しい。「わかば」以下になるかも知れない。
 代々、女性が主役のドラマで、脚本も女性が書いているんだが、偏見かも知れないがちょっと現実離れしたストーリー展開になるときがある。
 今回も、大手の商社の不正を図らずも告発した金属バネの製作会社が、例の食肉倉庫会社のように倒産の憂き目にあうという話となっているが、仕事の注文が少なくなっているのに、営業にまわるのが社長だけという設定はちょっとどうかと思う。仕事がなければ工場に出ても仕方ないので、常識的には№2や№3の社員が一緒に、いや、社員全員で営業に回るくらいの努力はするものだが、そういう風には描かれてなかった。ちょっと、ネ。この辺はなんともいかんですな。

 ちょっと前の、朝の「とくダネ」で小倉氏が紹介していた本。「CATCH A WAVE キャッチ ア ウェーブ」。
 16歳の豊田和真という少年が書いた本で、内容は<あこがれの湘南で初めてのサーフィンに果敢に挑む落ちこぼれ高校生3人組。初恋の人ジュリアのために大洋は台風直後の大波に命をかけるが・・・。サーファーとして自然をリスペクトしていくことを3人は学んでいく。>というもの。
 映画になることを想定して書いたそうで、映像的で面白いとのこと。大抵の作家というものは映像的に書こうとするものだと思うが、小倉氏の言うとおりに、『16歳の少年の書いたものを本にする角川が凄い』。当然読んだ上でのことだろうが・・・。
 さて、片岡義男のようだと、ちょっと困るけどね。

|
|

« 本震より大きな余震が発生。 | トップページ | 地震で復活したもの。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/3820553

この記事へのトラックバック一覧です: 16歳の少年の書いた本。「CATCH A WAVE」:

» ドラマ[わかば (朝ドラ)] [ドラマストリート: ドラマ[わかば (朝ドラ)]]
ドラマ☆ストリート<わかば (朝ドラ)>わかば (朝ドラ) ※写真はいずれも2004年11月のNHK大阪施設見学会で撮影。 わかばは 2004 年度下半期の NHK 連続テレビ小説。(通算第 71 作目)NHK大阪放送局製作で 2004年9月27日から 2005年3月26日まで放送された。物語の主要... [続きを読む]

受信: 2005年5月10日 (火) 17時40分

» キャッチアウェーブ 豊田和真 [330shop]
キャッチアウェーブ 豊田 和真 豊田和真さん、16歳。賞をとったわけでもない、無名の高校生のデビュー作にもかかわらず、「とくダネ!」(フジテレビ系)でメインキャスターの小倉氏が絶賛するやいなや、全国の書店から注文が殺到らしいです[:びっくり:] 落ちこぼれ高校生3人組が夏休みに初めてサーフィンに挑戦するというシンプルなストーリーを、歯切れのいい、映像的な文章で描いた『キャッチ ア ウェーブ』。 海はいいですよね[:船:]サーフィン今年から一緒に始める予定の、友達の誕生日プレゼ... [続きを読む]

受信: 2005年6月17日 (金) 10時40分

« 本震より大きな余震が発生。 | トップページ | 地震で復活したもの。 »