« ついに我が家にも・・・。 | トップページ | インフルちゃんの、その後 »

2005年3月16日 (水)

泣いてたまるか、フーテンの寅

映画のブログに書いたんですが、懐かしいのでコチラにもUPしました。

♪空が泣いたら 雨になる ♪山が泣く時ゃ 水が出る
♪俺が 泣いても 何にも出ない
・・・・・・
♪負けてたまるか ♪泣いて 泣いて 泣いてたまるかよ~オ
夢がある(←ちょっとアヤフヤ)

 懐かしいこのTVドラマのDVDが出ているそうです。こんな番組を知ってるなんて、年がバレますな。

 一回一話。確か、渥美清と青島幸男が、毎週入れ替わりで主役をやってたと記憶しているんですが・・・。「男はつらいよ」の原型もこの中の一話に出てきたそうです。

 「男はつらいよ」と言えば、ずっと昔、東京にいた頃エキストラで出ましたな。
 マドンナは浅丘ルリ子石坂浩二とまだ一緒の頃で、『石坂さんはお元気ですか?』なんて聞いたら、『ハ~イ』なんて気軽に返事してくれましたが、やはりちょっと近づきがたい感じでしたな。それにしてもミーハーだったなあ。渥美さんは、カメラの外では陰気な感じの人でした。ま、演技に集中していたんでしょうが。
 “寅さん”に出たのに、その頃はほとんど洋画を観ていたので、この映画は観ませんでした。だいぶ後になって、妻や子供たちと一緒に観ましたな。後ろ姿しか映ってないんですが、『確かに、お父さんだ。』と分かってくれました。古い話だ。
 そうそう、アドリブで演技したら、山田監督に『学生さん、いいよ』って声をかけられましたな。言われたら、照れちゃって、本番では出来なかった。

|
|

« ついに我が家にも・・・。 | トップページ | インフルちゃんの、その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/3319510

この記事へのトラックバック一覧です: 泣いてたまるか、フーテンの寅:

« ついに我が家にも・・・。 | トップページ | インフルちゃんの、その後 »