« 地震がありました。 | トップページ | 西日本新聞では・・・ »

2005年3月20日 (日)

共同通信の地震の記事

ホントに珍しい事件なので、共同通信が地震の記事をどう伝えているか、残しておこうと思います。

福岡と佐賀で震度6弱 1人死亡、負傷400人
 20日午前10時53分ごろ、九州北部で強い地震があり、福岡県と佐賀県南部で震度6弱、長崎県で震度5強を記録した。気象庁によると、震源地は福岡県西方沖で、震源の深さは9キロマグニチュード(M)は7・0と推定される。この付近でM7級の地震は有史以来ほとんど記録が無く、M6級は1898(明治31)年に起きて以来という
 福岡市などによると、博多区の女性(75)が崩れたブロック塀の下敷きになり死亡。同市の80代の女性が頭を打って意識不明の重体になった。繁華街の天神地区の10階建てビルの窓ガラスが100枚以上割れた。共同通信が福岡市内の各病院に問い合わせたところ、地震によるけがなどで約400人が手当てを受けた。福岡県警によると、骨折などの重傷が15人いる。
 総務省によると、約750人が暮らす玄界島(福岡市西区)で山あいの住宅など50棟が全壊し15棟が半壊。>

1898年以来の地震。107年ぶりか

|
|

« 地震がありました。 | トップページ | 西日本新聞では・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/3371461

この記事へのトラックバック一覧です: 共同通信の地震の記事:

« 地震がありました。 | トップページ | 西日本新聞では・・・ »