« ブログる、という言葉が流行りなそうな。 | トップページ | 催眠術の話 »

2005年3月 6日 (日)

脚本家の思い入れは、みんなの迷惑?

 今日の「いつみても波瀾万丈」は、倉本聡。富良野の彼の家からの中継だった。
 「前略おふくろ様」や「北の国から」の裏話が聞けたが、話を聞いていると、どうも彼は役者のせりふ廻しにまで口を出すタイプの脚本家らしいですな。「渡鬼」の女性脚本家もそうだが、ああいう人達は番組は自分のものだという気分なんでしょうな。
 倉本は、それでNHKとケンカして一時期干されたらしいんだが、そりゃ、TVも映画も共同して作るもので、最終的には演出家の作品だろうから、本書きに演技のことまで口出しされたんじゃ、役者もとまどうだろう。演出家は脚本家の意に添うように作らないといけなくなる。
  それに、倉本さんの本は最近じゃちょっと感覚がずれてんじゃないですか。「北の国から」も最後の方は、せりふ廻しがまだるっこしくって、途中で見るのやめましたもんね。

 横峯さくらの親子喧嘩は、今日のスコアで親父の勝ちですな。昨日、『73以上だったら罰金を払う』といってたのに今日は73。親父のキャディを拒否し続けている娘さくらの第一ラウンドは負けちゃいましたな。

 ま、ちょっと仕事の都合で日記空きましたので、今日のところはこのへんで・・・。

|
|

« ブログる、という言葉が流行りなそうな。 | トップページ | 催眠術の話 »

コメント

記事楽しく読ませて頂きました。私のブログでも前略おふくろ様を取り上げているので、是非、覗いてみて下さい。

投稿: ヒロ斎藤 | 2005年5月21日 (土) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/3197169

この記事へのトラックバック一覧です: 脚本家の思い入れは、みんなの迷惑?:

» 『北の国から』とS氏 [DJ相沢拓実 --雑談カフェ--]
 僕の番組担当じゃありませんが、 シティテレビ中野のディレクターS氏です。 収録が終わるとよく僕の相手をしてくれます。    鶏のトサカみたいな... [続きを読む]

受信: 2005年3月19日 (土) 15時05分

« ブログる、という言葉が流行りなそうな。 | トップページ | 催眠術の話 »