« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月26日 (土)

負けてしまいました。

 サッカー、イラン戦負けました。夕べのイランのディフェンスには穴がなかったように感じました。対して、日本にはあった。その穴にピッタリはまるように得点されたという感じでした。12万という観衆も凄かったですが、さて、今度はホームでも同じように攻められたら負けるかもしれんですな。後で、ゆっくり専門家の評価を覗いてみましょう。

 LAドジャースの石井がメッツに移籍となった。メッツのフィリップス(捕手、一塁手)がLAに行った。ということで、メッツの松井君も喜んでいるようなので、彼のブログをLINK登録しました。
 ドジャーズは野茂も出したから、今は中村だけかあ。

 NYの松井も、イチローも調子良さそうで、今年はホントに気合いを入れて仕事しないといかんな。MLB見る時間が多くなりそうだから、要領よくやらんとな。

 余震、既に200回を越したそうです。昨日も身体に感じるものが何回かあった。ソロソロ収束に向かっているとのことだ。娘は大丈夫そうだが、息子は一緒に風呂に入る度に地震の話題を持ち出すので、少し気がかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年3月22日 (火)

余震が続いています。

 今日も一日お仕事です。
 息子は、インフルちゃんで休んだのと、連休が繋がっちゃったんで、10日ぶりくらいじゃないでしょうか、学校に行くのは。
 彼は、私以上のビビリで、余震が気になってよく眠れてないようです。ま、ビビリだけの問題だけじゃないかもしれないので、変に後を引かないように、気をつけねばとも思ってますが・・・。学校から帰ってきて、おやつを食ったら炬燵で寝ちゃいました。

 娘の高校は、中央区の九電体育館のすぐそば。救急隊員たちがたくさん見えたそうです。薬院の知人から電話が入って久しぶりに話をしたら、地震一波の時は仕事中だったけど、PCのモニターやTV、ラジオなんかが落ちて大変だったそう。西区の家の方は大したことなかったらしいが。
 そういえば、今になって色々な知人に確認の連絡をしてないことに気がついた。なんか、今からするのもオカシイかな。TVの玄海島なんかがひどいことになっているけど、自分の所が大したことないんで・・・(仕事も焦ってるし)、自分でも薄情なヤツだなと思い始めた。

 今日も、昼間に震度4の余震、さっきもミシミシッとしましたな。じっとパソコンの前に座っていると、しょっちゅうゆらゆらとしているような気になります。初めて東京で暮らした時もこんな感じだったなあ。あそこは、よく揺れてたもんなあ。

 昨日から、娘が少し喉が痛いなどと言い始めました。せっかく、息子と女房のインフルちゃんはスルーできそうなのに・・・。気が抜けない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年3月21日 (月)

西日本新聞では・・・

< 福岡市など震度6弱/1人死、負傷者471人/震源は玄海灘

 二十日午前十時五十三分ごろ、九州北部で強い地震があり、福岡市中央区・東区と福岡県前原市、佐賀県みやき町で震度6弱、福岡県久留米市や長崎県壱岐市などで震度5強を記録した。震源地は福岡県西方沖(福岡市の北西約四〇キロの玄界灘)で震源の深さは九キロ。地震の規模はマグニチュード(M)7・0と推定される。
 九州北部でのM7級は一七〇〇年の壱岐・対馬の地震以来約三百年ぶり。福岡市で一人が死亡、負傷者は西日本新聞の二十一日午前零時現在の集計によると福岡、佐賀、長崎県で四百七十一人に達した。震源地に近い玄界島(福岡市西区)では百七十三棟が全半壊、住民ほぼ全員の約七百人が島外へ避難した。

 福岡市・天神の繁華街でもビルの窓ガラスが大量に割れて落下。同市の海沿いでは、地盤が液体のようになる液状化現象が確認された。山陽新幹線や福岡市営地下鉄が一時ストップするなど交通が大幅に乱れた。

 政府は首相官邸に官邸対策室を設置。福岡県は陸上自衛隊に玄界島への災害派遣を要請するとともに福岡市に災害救助法を適用することを決めた。

携帯各社が通信規制 ドコモは最大87・5%
 福岡県、佐賀県南部で二十日午前に起きた地震で、NTTドコモ、KDDIなど携帯電話各社は通信規制を実施、非常につながりにくくなった。同地域への電話が殺到して交換機の処理能力を超えたため。
 ドコモは地震直後から福岡、佐賀県からの発信について最大87・5%の規制をかけた。全国から九州の携帯へかける場合は75%の規制。 KDDIも福岡、佐賀、山口の三県で80%の規制をかけたが、正午すぎには12・5%まで緩和した。震源地に近い基地局には停電している所もあるという。
 ドコモ、KDDIの両社は「iモード」など携帯電話によるインターネット接続サービス上でメッセージをやりとりできる「災害用伝言板サービス」を開始、利用を呼び掛けている。

佐賀県でがけ崩れ
 佐賀県唐津市に入った連絡によると、唐津市相知町伊岐佐で、がけ崩れが発生し林道をふさいだ。市は地震による影響とみている。

震度6弱は95年以来
 気象庁によると、九州で震度6弱以上の地震を観測したのは一九九五年五月以来で、津波注意報の発表は九六年十二月以来という。>

 娘は、昨日の地震発生時には、天神の大牟田線駅におりました。久留米まで行く予定だったんですが、電車に乗る前だったのでよかった。『マジ、死ぬかと思った。』というメールはすぐ届きましたが、その後のやりとりは、数時間遅れできたり、2回配信になったり、結構乱れました。心配してかけてきた広島の兄弟からのメールも。
 広島からは、公衆電話から我が家の固定電話への方が連絡は早かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2005年3月20日 (日)

共同通信の地震の記事

ホントに珍しい事件なので、共同通信が地震の記事をどう伝えているか、残しておこうと思います。

福岡と佐賀で震度6弱 1人死亡、負傷400人
 20日午前10時53分ごろ、九州北部で強い地震があり、福岡県と佐賀県南部で震度6弱、長崎県で震度5強を記録した。気象庁によると、震源地は福岡県西方沖で、震源の深さは9キロマグニチュード(M)は7・0と推定される。この付近でM7級の地震は有史以来ほとんど記録が無く、M6級は1898(明治31)年に起きて以来という
 福岡市などによると、博多区の女性(75)が崩れたブロック塀の下敷きになり死亡。同市の80代の女性が頭を打って意識不明の重体になった。繁華街の天神地区の10階建てビルの窓ガラスが100枚以上割れた。共同通信が福岡市内の各病院に問い合わせたところ、地震によるけがなどで約400人が手当てを受けた。福岡県警によると、骨折などの重傷が15人いる。
 総務省によると、約750人が暮らす玄界島(福岡市西区)で山あいの住宅など50棟が全壊し15棟が半壊。>

1898年以来の地震。107年ぶりか

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地震がありました。

 今朝の地震の件はご存じのことと思いますが、結構色々なブログにも書き込みがされているようなので、私めも書いておきましょう。

 もう何十年も福岡(県)で暮らしていますが、こんな地震は初めてですな。100年に1回くらいのものなんじゃないでしょうか。(←テキトウ)
 丁度、私はパソコンに向かっていて、女房はベランダで洗濯物干し、息子は一人で遅い朝食を食べていました。グラグラッときて、『おっ、こりゃ地震ばい』と思っていましたが、すぐに収まりそうになかったので、居間にいったら、息子と女房がベランダから入ってくるところでした。チビはあわててベランダに裸足で飛び出したようで、逆に『なかに入んなさい』と言われてしまったようです。

 東京でも震度4迄しか経験ないですが、あの時も初めてのことだったのでビックリしました。ゴーッと地鳴りがしましたもんね。
 今回、女房も地鳴りを聞いたようです。

 うちはちょこちょこと、洗面所の化粧品やひげ剃りなんかが落ちたくらいで、大したことなかったんですが、女房の両親の家が結構酷かったようで、軍手とポリバケツとスリッパを持って片付けに行って来ました。食器棚からお皿や茶碗が落ちたみたいで、床にガラスが散乱しておりました。

 余震が既に50数回あっているようで、やっぱ、気持ち悪いですね。ついに福岡にも・・・って感じです。
 箪笥の転倒防止、本気で考えなければいけないようです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

2005年3月19日 (土)

ジワジワと迫り来るモノ。

 ブログのデザインを変えました。「ミルクココア」。新作らしいです。柔らかい感じで、しかし、メニュー部分はしっかりとした感じで、よろしいような・・・。

 さて、息子はその後も熱が出ることはなかったのですが、まだ頭が少しだけ痛いということで、病院に行った翌日も一日寝ておりました。そしたらば、なんと、妻が熱が出てきたみたいで、小児科の先生に『お母さんも熱が出てきたら、いらっしゃい』なんて言われてたので、又行ったら、陽性反応でした。で、昨日からダウンです。

 やだやだ。26日まで仕事が入ってるのに。
 昨日から、しかっり家の中でもマスクをしておるオヤジです。洗濯干しも風呂掃除も久しぶりにやっております。そして、昨日はほか弁を買いに行きました。
 夕食は、仕事部屋で一人淋しく食べることと、相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年3月17日 (木)

インフルちゃんの、その後

_050316

 息子のインフレエンザは、あんまり酷くならずに済みそうです。病院では、一度熱が下がった後、もう一度山が来て、その後回復に向かうとのことでしたが、昨日からだいぶ元気になってきていて、結局二度目の発熱は無くなりそうです。

 写真は、昨日病院に行ったときに病院の駐車場で撮したモノです。梅ですな。

 今日は、福岡は朝から雨。夕べの具合では、息子は学校にも行けるかもしれない状態だったのですが、雨なので休ませました。今日は18度まで(気温)上がるそうですが、風があってちょっと冷たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年3月16日 (水)

泣いてたまるか、フーテンの寅

映画のブログに書いたんですが、懐かしいのでコチラにもUPしました。

♪空が泣いたら 雨になる ♪山が泣く時ゃ 水が出る
♪俺が 泣いても 何にも出ない
・・・・・・
♪負けてたまるか ♪泣いて 泣いて 泣いてたまるかよ~オ
夢がある(←ちょっとアヤフヤ)

 懐かしいこのTVドラマのDVDが出ているそうです。こんな番組を知ってるなんて、年がバレますな。

 一回一話。確か、渥美清と青島幸男が、毎週入れ替わりで主役をやってたと記憶しているんですが・・・。「男はつらいよ」の原型もこの中の一話に出てきたそうです。

 「男はつらいよ」と言えば、ずっと昔、東京にいた頃エキストラで出ましたな。
 マドンナは浅丘ルリ子石坂浩二とまだ一緒の頃で、『石坂さんはお元気ですか?』なんて聞いたら、『ハ~イ』なんて気軽に返事してくれましたが、やはりちょっと近づきがたい感じでしたな。それにしてもミーハーだったなあ。渥美さんは、カメラの外では陰気な感じの人でした。ま、演技に集中していたんでしょうが。
 “寅さん”に出たのに、その頃はほとんど洋画を観ていたので、この映画は観ませんでした。だいぶ後になって、妻や子供たちと一緒に観ましたな。後ろ姿しか映ってないんですが、『確かに、お父さんだ。』と分かってくれました。古い話だ。
 そうそう、アドリブで演技したら、山田監督に『学生さん、いいよ』って声をかけられましたな。言われたら、照れちゃって、本番では出来なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年3月14日 (月)

ついに我が家にも・・・。

 息子が昨日より咳をしていたんですが、今朝になって熱が8度近くまで上がってまして、学校休ませました。夕方、病院に行くと、インフルエンザとのことです。先日仲のよい友達が、やはりインフルエンザで休んだばかりで、うつってなければイイがな、という親の願いも虚しく・・・。
 予防接種は受けていたんですが、それはA型。で、今年は複数の型のインフルちゃんが流行っているようで、息子のはB型だそうです。そして、先日休んだ友達もB型だったとのこと。やっぱりね。

 今週末には、ジジババに会いに行こうと思っていたのに、延期になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年3月13日 (日)

土・日になると寒いなあ・・・。

 ライブドアのニッポン放送の新株予約販売の差し止め仮申請は、予想通り認められました。しかし、この関連では、外国人のマスコミ参入問題などの政治課題も絡んでいて、今後も難しい展開となりそうです。

 そんなことより、野球(オープン戦)が始まって、いよいよ楽しみな季節となってきました。松井ゴジラの3試合連続ホームランとの話題もあり・・・見たかったなあ。

 今日はラグビーの新人戦がある予定でしたが、雪模様ということで、香椎のコカコーラのグラウンドは海風も冷たいので、見学のみの息子達には『来なくてよし』との通達。キャツは炬燵で丸くなっております。

 映画ブログが更新続きで、なかなかコチラに意識がまいりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年3月 9日 (水)

プロジェクトX再見。

 久しぶりに「プロジェクトX」を観ました。再放送の様です。伏見工業高校のラグビー部、泣き虫先生、山口良治さんの話。TV「スクールウォーズ」のモデルとなった学校ですな。
 こういう話を聞いて思うのは、スポーツが人間を変える力を持っていること。札付きの不良だった少年が、学校の先生にまでなっている。番長は独学で英語を学んで、ヘッドハンティングされ、東南アジアでIT技術を教えている。

 万能ではないかも知れないが、そういう力を持っていることは素晴らしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年3月 7日 (月)

催眠術の話

 土曜日ですか、夜、TVで催眠術の番組があってましたな。ホントなんでしょうか、アレって。芸能界の事なんで眉にツバして見ないといけないんでしょうが、信じたい気分の方が強いです。というか、あの設問で言うと私は催眠術にかかりやすい人間のようです。
 催眠術によって、脳波や体温が変わっていったのは本当でしょうから、自己催眠によって、自律神経の失調なんかも治りそうですよね。いや、そろそろ年ですので・・・男でも更年期障害があるらしいので、“催眠術”習得したくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年3月 6日 (日)

脚本家の思い入れは、みんなの迷惑?

 今日の「いつみても波瀾万丈」は、倉本聡。富良野の彼の家からの中継だった。
 「前略おふくろ様」や「北の国から」の裏話が聞けたが、話を聞いていると、どうも彼は役者のせりふ廻しにまで口を出すタイプの脚本家らしいですな。「渡鬼」の女性脚本家もそうだが、ああいう人達は番組は自分のものだという気分なんでしょうな。
 倉本は、それでNHKとケンカして一時期干されたらしいんだが、そりゃ、TVも映画も共同して作るもので、最終的には演出家の作品だろうから、本書きに演技のことまで口出しされたんじゃ、役者もとまどうだろう。演出家は脚本家の意に添うように作らないといけなくなる。
  それに、倉本さんの本は最近じゃちょっと感覚がずれてんじゃないですか。「北の国から」も最後の方は、せりふ廻しがまだるっこしくって、途中で見るのやめましたもんね。

 横峯さくらの親子喧嘩は、今日のスコアで親父の勝ちですな。昨日、『73以上だったら罰金を払う』といってたのに今日は73。親父のキャディを拒否し続けている娘さくらの第一ラウンドは負けちゃいましたな。

 ま、ちょっと仕事の都合で日記空きましたので、今日のところはこのへんで・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2005年3月 1日 (火)

ブログる、という言葉が流行りなそうな。

 先日、日曜日の藍ちゃんは惜しかった。18番であのバーディーパットが入ってたら、プレーオフだったのにねえ。カリー・ウェブは、やっぱ強かった。

 ラグビー日本選手権はロスタイムから見ました。後半30分まではトヨタがリードしていたらしいが、この時は17対13でNECが逆転していた。1トライで再逆転の状況ということは、どちらが勝ってもおかしくない試合だったんですな。

 MLBもオープン戦がいよいよ始まるということで、ウーン、又、仕事の時間が削られる~ゥ。松井(NY)は、昨日の紅白戦第一打席でホームランを打ったそうです。

 最近は、映画ブログが気になっちゃって、コチラのHPをあんまり開かなくなっちゃいました。映画好きですからね。他人様のブログを覗いちゃあ、コメント入れたりして遊んでます。メールよりお気楽ですから。『ちょっと、いい加減にせえ』と独り言も出てしまいそうですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »