« 3連休、オヤジは何をする人ぞ。反省。 | トップページ | 『実録鬼嫁日記』。話題のブロガーはココだったのねえ~。 »

2005年2月14日 (月)

カテゴリーの作り方を変えることで、ブログの可能性が広がる。

 ブログは、PCソフトの分類で言えばデータベースですな。時系列カテゴリー別に分類できるデータベース。時系列はどうしようもないが、カテゴリーは色々な設定が出来る。全く同じ記事でも、分け方によって違うブログになる可能性もあるってことだ
 例えば、今私が作っている映画に関するブログ。元々別のサイトでcgiを使ったデータベースで作っていたものを、無料のレンタルブログに写したものだ。元々のは作品名ですぐに検索できるようにタイトルを五十音順に分けて登録したが、今度のは内容のジャンル別に登録するようにした。これで、以前のモノでは出来なかった、ジャンル別の一覧が見れるようになる。『サスペンス』だけの一覧、『アニメ』だけの一覧が見れて、また、それによって自分の趣向が偏向しているかどうかも分かる。
 どうです。面白いでしょう

 ブログは無料で二つ使っているが、運営会社によって使い方も少し違う。例えば、この<@nifty>のモノはカテゴリーが複数選べる。もう一つの<goo>のは1記事に1カテゴリーだ。日記じゃないから一日にいくつ書いてもイイから、カテゴリーはひとつでもいいんだろうが、これからはもっと複雑な、複層のカテゴリー指定が出来るものなんてのが出てくるかも知れない。(←もうあったりして・・・)

|
|

« 3連休、オヤジは何をする人ぞ。反省。 | トップページ | 『実録鬼嫁日記』。話題のブロガーはココだったのねえ~。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/2927325

この記事へのトラックバック一覧です: カテゴリーの作り方を変えることで、ブログの可能性が広がる。:

« 3連休、オヤジは何をする人ぞ。反省。 | トップページ | 『実録鬼嫁日記』。話題のブロガーはココだったのねえ~。 »