2017年9月26日 (火)

脂肪結石

 夕べの夜中、いつものようにトイレの為に目が覚めると、妙に右目が痛い。どうも右目の奥の方がゴロゴロするのであります。
 寝てる間にゴミでも入ったかと、それでも用をすますと、目をつむって再度睡眠に。
 朝になって目を覚ますと、やはり夕べと同じように右目が痛い。目薬を差して、ゴミが取れるのを促すけどやはり痛い。これは例の脂肪の塊がまた出来たかと早速眼科に行きましたら、案の定、石でした。

 コレステロールの多い食事をする人は・・・(と、素人ながら、先生ソレは旧い!と思いながらも)、そんな説明でした。
 眼をひっくり返しながら、ピンセットか何かでひょいひょいと5、6個ばかしの脂肪の塊を取ってもらいました。そして、黒目に傷がついているので目薬を処方してもらいました。
 取るときは少しヒリッと痛いです。

 これで3回目かなぁ。
 これは体質なんでしょう。あと、目を酷使しすぎているのかも。
 ネット・サーフィンも控えましょうかね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年9月23日 (土)

虫垂は大事

 今週の「ホンマでっかTV」で医師が言ってましたけど、盲腸炎、虫垂炎で知られる虫垂は、人間の進化の過程で退化しきれていない器官なので無くても大丈夫なんだという見解は、5、6年前から見直されているとの事でした。
 どういうことかというと、虫垂の中には腸内フローラを正常な状態に保つための菌が蓄えられていて、腸内環境が悪くなったら、虫垂の中の菌が放出されるらしいんです。なので、虫垂が有る人と無い人では免疫力に差があるのだそうです。
 ですか。
 うちの家族では妻だけが子供の頃に虫垂を取っている。特に彼女の免疫力に疑問はないけど・・。
 便秘気味の僕の方こそ、腸内環境に疑問があるんだけどね。

 おまけの音楽動画は、竹内まりやが新人賞を獲った時のでしょうか。もうすぐ終わる「♪September」です。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月15日 (火)

帰郷

Sonbackhome201708


 帰って来たと思ったら、あっという間にまた戻っていきました。
 上の写真は博多駅の中、阪急百貨店のフライドポテトの美味しい店での一コマ。名古屋に帰る直前に撮ったものです。
 今年の初めに買った車は息子と同じ車種なので、奴にもだいぶん運転させやした。流石に上手くなっておりましたな。
 去年は一つだったピアスが今夏は二つ。洋服の趣味も少し違ってきたような。彼女の影響でしょうか。
 来月も帰ってくる予定。
 会社員ともなれば職場の中のモヤモヤもあるようで、そんな彼にD・カーネギーの「人を動かす」をプレゼントしました。少しは参考になるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月22日 (土)

白鵬、通算1048勝達成

 横綱の白鵬(32)が通算の勝ち星を1048として、元大関魁皇の持つ1047章を抜いて歴代一位になったらしい。2001年の夏場所3日目に序ノ口で初勝利してからとのことで、17年目にして達成という事ですな。

 相撲は正直もう何年も見ていない。
 朝青龍が横綱になって尊大な態度を示すようになってから、かどうかは忘れたけれど、とにかくあの土俵内外の態度がいやで見なくなった。
 白鳳は朝青龍と違って驕る雰囲気がなくていいなと思っていたんだけど、段々と鼻についてきた。特に懸賞金を受け取るときの態度が嫌らしい。
 相撲協会の方でも注意するとか報道があった時期もあったけど結局何も変わらない。ということで、見なくなった。

 何のための相撲やら。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月 8日 (土)

My Scrapbook

“人生というのは、面白いものです。 何かひとつ手放したら、それよりもずっと良いものが やってくるものなのです”

 ブログのサブタイトルに、こんなウィリアム・サマセット・モームの言葉を入れてから、それ以前に増して投稿が少なくなったような気がする今日この頃、なので初心に帰って、サブタイトルを変えましょう。
 十瑠のマイ・スクラップブック。
 スクラップブックを訳すと切り抜き帳とな。
 御意御意。

 もうすぐ「ブラタモリ」が始まるからちょっとだけ。
 さっき、梅雨の合間の晴れ間にウォーキング。最近は距離が短くなったなぁと感じていたのに、今日は数年前と同じ距離をすいすいと。
 どうやら砂糖関連を控えているからではないかと思っておりやす。
 H-A1cって奴が先月の健康診断で黄色信号だったので、控えておるんです。多分そのお陰だろうと。

 体重も少し下がって一昨年に近づいております。ヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«蚊に刺されても・・