2017年7月22日 (土)

白鵬、通算1048勝達成

 横綱の白鵬(32)が通算の勝ち星を1048として、元大関魁皇の持つ1047章を抜いて歴代一位になったらしい。2001年の夏場所3日目に序ノ口で初勝利してからとのことで、17年目にして達成という事ですな。

 相撲は正直もう何年も見ていない。
 朝青龍が横綱になって尊大な態度を示すようになってから、かどうかは忘れたけれど、とにかくあの土俵内外の態度がいやで見なくなった。
 白鳳は朝青龍と違って驕る雰囲気がなくていいなと思っていたんだけど、段々と鼻についてきた。特に懸賞金を受け取るときの態度が嫌らしい。
 相撲協会の方でも注意するとか報道があった時期もあったけど結局何も変わらない。ということで、見なくなった。

 何のための相撲やら。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

My Scrapbook

“人生というのは、面白いものです。 何かひとつ手放したら、それよりもずっと良いものが やってくるものなのです”

 ブログのサブタイトルに、こんなウィリアム・サマセット・モームの言葉を入れてから、それ以前に増して投稿が少なくなったような気がする今日この頃、なので初心に帰って、サブタイトルを変えましょう。
 十瑠のマイ・スクラップブック。
 スクラップブックを訳すと切り抜き帳とな。
 御意御意。

 もうすぐ「ブラタモリ」が始まるからちょっとだけ。
 さっき、梅雨の合間の晴れ間にウォーキング。最近は距離が短くなったなぁと感じていたのに、今日は数年前と同じ距離をすいすいと。
 どうやら砂糖関連を控えているからではないかと思っておりやす。
 H-A1cって奴が先月の健康診断で黄色信号だったので、控えておるんです。多分そのお陰だろうと。

 体重も少し下がって一昨年に近づいております。ヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

蚊に刺されても・・

 今日の「ひるおび」の話。
 蚊に刺されたら、蚊が血を吸い終わるまでほおっておくのが、痒み回避の方法としては正解らしい。
 というのも、蚊は血を吸う時に自分の唾液を出していて、その唾液こそ痒みの原因らしいのだが、蚊は血を吸い終わるとその唾液も吸い取ってくれるからほおっておけという事なのだ。
 蚊が刺しているのを見つけるとついパチッと潰したくなるけれど、そうすると唾液が体内に残ったままになるので痒くなるわけだ。
 唾液だって100%無くなる訳でもないだろうから、多少痒いだろうけど、途中で叩くよりは良いらしい。
 そして、もしつい蚊を叩いて痒くなったら、痒みを抑えるには氷などで冷やすのが良いらしい。人間には痒みより冷たさの方が生命保護の観点から重要なので、脳は冷たさの方を敏感に感じるからだ。

 今年は5月に雨が少なくてこれから蚊の発生が増えるらしい。
 蚊に気を付けて。
 あっ、それと蚊は上下の動きが左右の動きより早いので、飛んでいる蚊を叩くときは手を上下に開閉して捕らえる方が上手くいくらしいです。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月31日 (水)

健康に気を使った日

 昨日、予定通り近所の市民プールで健康診断を朝から受診して、ほぼ健康であることを確信した後、先週からの課題であった唯一残った親知らずを抜くことを決意、色々と家事を済ませた後、午後3時過ぎから歯科大に向かったのでした。
 左下の奥、ちょこっと顔を出した親知らずは多分40年以上共に暮らしてきた奴で、地道なケアの甲斐あってか虫歯にもならず生きながらえたわけですが、昨今の歯周病対策からいうと、手前の通常の奥歯には悪影響があるとの判断から、行きつけの歯医者さんからは抜歯を言い渡されていたのです。
 斜めに生えたソレはレントゲンでも歯根がはっきりとは見えず、予想では変形していることが懸念され、かかりつけの医者にはCTスキャンか何かでの事前調査が望ましいとの事でしたが、歯科大で担当してくれた青年医師はCTをとって後日抜歯の予定でもいいし、今日手術の過程で歯根を確認しながらの抜歯でも大丈夫でしょうとのこと。
 結局、何度も通うのも面倒だったので、昨日抜歯と相成ったのです。多分、懸念される顎を走る太い神経には影響はなかろうという判断でね。

 約25年前に右下の親知らずもこの歯科大で抜いたのですが、その時は歯茎を切開した後、歯をペンチのようなもので砕いて抜きました。今回もその可能性はあったのですが、どうやら歯茎を広げながらの抜歯で済んだ模様です。当初の予想通りタコの足はくるっと先が曲がっていて簡単には抜けず、結局曲がった先っちょは折れてあごの骨の手前に残った模様。事前の説明でもありましたが、この残った歯の一部は後日体から押し出されるように出てくるのだそうです。何年先の事かは分かりませんがね。

 今朝は、かかりつけの歯医者に結果報告書を持って行き、消毒もしてもらい、一週間後の抜糸(歯茎を縫合したため)の予約をして帰ったのでした。

 25年前のように酷く腫れることもなく(メスを入れなかったせい?)、御飯も普通に食べれてます。手術直後より2、3日後の方が痛むとか言われましたが、多分このまま沈静化していくでしょう。良かった良かった。

 去年の夏、夏季休暇で帰省していた息子が口の中が痛いと言い始めて、すわ酷い口内炎かと病院に行きましたら、どうやら親知らずのせいらしいという事になりまして、つまり彼にも横に生えた親知らずがあったのです。それが何らかの菌に感染して・・・らしいです。
 その後は薬で痛みが引いたので、歯はそのままらしいのですが。

 今回術後にその話をしたら、医師曰く、歳をとると持病があったり、常備薬があったりと色々と制約も出てくるので、(術後の)腫れなどがでても支障のない時期に取られたらどうですかという回答でした。
 今後帰省した時に、話しておきましょう。

 尚、今回の手術で麻酔の後に動悸がしばらくしましたが、これは麻酔の中に入っている血管収縮薬(エピネフリン)の影響で、動悸は正常な反応らしいです。OK♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

五月、この頃

 特に事件はないので、ブログのタイトル通りにつれづれに。

 2、3日前から時々ハーフパンツを穿くようになってきたけれど、今日は終日短パン、Tシャツで過ごしましたな。
 福岡はこの後十月の初め~半ばまで夏日だったりするから、一年のうち五か月くらいは短パン、半袖Tシャツで過ごしている。亜熱帯だな。
 タンスの中にも短パン、Tシャツが結構あるもんね。

 一昨日の17日に娘は自動車学校を無事に卒業、で、昨日試験場に行って無事に学科も通って免許証をもらってきやした。試験場までは我が家から15分くらいなので、送迎はオヤジ。
 29歳の今まで車になんか興味のなかった娘。思えば自分も免許を取ったのは29歳だったんですよね。仕事で必要になりそうだなと思って取ったわけですが、ふと自分の免許証を見たら取得日が6月3日。娘と同じような時期にチャレンジしてたんですなぁ。
 これで、家族全員免許保持者か。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«今夜の「ホンマでっかTV」